胎児ドック

はじめまして!私は堕天使マミーのピアサポーターMAKKOです。

 

このブログは、私とお腹の子との約135日(妊娠19週2日)までの経過を綴ったものです。

(注意:中期中絶の実際の流れや内容、命の選択、染色体異常について等の表記がこのブログにはあります。このブログを読むことで、辛い気持ちを思い出したり、不快な思いをされる方がおられるかもしれません。そのような方は閲覧をお控えくださいますよう、よろしくお願いします。)

 

紹介された超音波クリニックは、

家族で見れる3D/4D超音波検査で、簡単な計測をしてくれる 『胎児検診』

赤ちゃんが病気のサインを出しているかを調べる 『胎児ドック』があり、

胎児ドックの中にも

初期:妊娠11週~13週  中期:14週~

週数によって見れるサインが違うため、時期を決めてするものがあった。

 

助産院の先生からは、「初期から見てもらって、もし何かあったら、そのまま中期も見てもらうことができるよ」と言われ、受けるかどうか迷っていた。

 

もし受けるなら、やっぱり初期のほうがいいかもしれない。

でも値段が25000円・・・どうしよう・・・そこまでする必要があるのだろうか・・・

悩み続けて、週数は12週になっていた。

 

正直、今まで幸いなことに、何もなく3人の子を出産することができた。

今回もそのつもりでいた・・・でも何か引っかかる感じがして・・・

 

もし何かあったら、早めに分かっておきたい。早めに準備しておきたい。

どんな子であっても、ちゃんと受け止めていきたい。

 

そんな思いを、夫に伝えてみた・・・

 

何度か相談して夫は、

「MAKKOが受けたいんやったら、受けてもいいと思うよ。お金は高くても大事な検査やし、受けよう。

どういう結果でも受け止めよう。」

 

夫は助産師の私に一任している。検査内容について説明したけど、どこまでわかっているのかわからない。

正直一緒に悩んでほしかったけど、仕方ないな・・・

 

夫と日にちを合わせて、ギリギリの12週6日の日に予約をした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。