やっと確認できた!(2019年10月2日)

はじめまして!私は堕天使マミーのピアサポーターMAKKOです。

 

このブログは、私とお腹の子との約135日(妊娠19週2日)までの経過を綴ったものです。

(注意:中期中絶の実際の流れや内容、命の選択、染色体異常について等の表記がこのブログにはあります。このブログを読むことで、辛い気持ちを思い出したり、不快な思いをされる方がおられるかもしれません。そのような方は閲覧をお控えくださいますよう、よろしくお願いします。)

 

2回目の助産院での診察。今日は心拍を確認する日。

 

もし聞こえなかったらどうしよう・・・

 

仕事でバタバタ動いていたりしてたから、体無理させてたかもしれない・・・

 

大丈夫かな・・・

 

不安な中、ドキドキしながら、緊張の一瞬・・・

 

トントントントン

 

小さくても、力強く、しっかり聞こえた!

 

私のもとに宿ってくれたっていう実感がわいて、ほっとした瞬間、毎回やけど、涙が出た。

 

「4人目なのに、また泣いてしまいました」

 

そう言う私に、先生は「そんなん何人目でも不安やんな。ほっとしたな。」

 

その言葉にまた泣いてしまった。

 

それから、ふと胸の中にあった不安を先生に伝えてみた。

 

「先生、40歳という年齢も考えて、今回胎児スクリーニングをしたほうがいいかなって思うんですけど・・・どう思いますか?」

 

先生はちょっと間をあけてから、「あんたが不安なんやったらやってもいいんちゃうか?ここの先生は信頼できるから、しっかり診てくれるよ。旦那と一回相談してみ。」

 

そして、その超音波クリニックのパンフレットをもらって、夫に相談することにした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

胎児ドック