入院3日目 (2019年12月25日 妊娠19週1日)

はじめまして!私は堕天使マミーのピアサポーターMAKKOです。

 

このブログは、私とお腹の子との約135日(妊娠19週2日)までの経過を綴ったものです。

(注意:中期中絶の実際の流れや内容、命の選択、染色体異常について等の表記がこのブログにはあります。このブログを読むことで、辛い気持ちを思い出したり、不快な思いをされる方がおられるかもしれません。そのような方は閲覧をお控えくださいますよう、よろしくお願いします。)

 

入院3日目、今日はクリスマス。でも今年は悲しいクリスマス。

 

今朝からまた恐怖の診察。

入れ替えして12本入った。

痛みが怖くて、でも緊張すると余計に力が入るから、

深呼吸しながら、目を開けていると、ちょっと痛みがましになった。

 

今日は母と助産院の先生が来てくれた。

いろんな話をして、また気持ちが落ち着いた。

こうやって、いろんな思いをわかってくれる人がいることは、とても支えになる。

 

子供たちも、今日は近所の友達家族がクリスマスパーティーに誘ってくれて、楽しんでいた。

電話越しに、子供たちの楽しそうな声が聞けて、安心した。

友達家族にも感謝・・・。

 

こうやって、一日、一日が過ぎて行って・・・

 

子宮の入り口がだいぶ開いてきたので、明日は薬を入れていくことに・・・。

 

そんな中、明日は絶対来てほしかった夫が、やっぱり来れないと連絡があった。

 

信じられない・・・。

私は一人ですべて耐えなきゃいけないの…

寄り添ってくれないんや…

一緒に苦しみを乗り越えて、産まれてくる瞬間を立ち会ってほしかったのに・・・

仕事が大事なんはわかってるけど、明日ほど大切な日はないんじゃないの・・・

 

思いの丈をぶつけて、電話を切った。結局連絡は来なかった。

泣きながら、また夜の診察。

 

棒を20本入れた。

痛みが強くて、眠れなかった。。。

悔しくて、悲しくて、眠れなかった。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。